STUDIO IRON-GEAR BBS

STUDIO IRON-GEAR BBS

3164542
ご自由にお書き込み下さい。

コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/02/04 (Thu) 19:08:09

スレが伸びたので、新たに建てました。
今回のお題は、「このマンガがすごい!2016/オンナ編」で見事1位に輝いた「ヲタクに恋は難しい」。
BLヲタクの成海さんと、ゲームヲタクの宏嵩くんのぶきっちょな恋を描いた「ダメだコイツら」なマンガです。
些細なネタで喧嘩したりへこんだりしてしまう二人ですが、そのネタが実に私たち向きで、思わずツッコミを入れてしまいます。

このマンガ何がすごいって、片っ端からあふれる「こっち側の単語」に、まったく解説がついてないことね。
「紅玉」とか「説得コマンド」とか「ベージュかと思ったらピンク(wiiのリモコンカバーの話です(笑))」とか。

「私じゃ・・あんたの好きなランカには、なれないわよ!」
「シェリルポジだって言いたいのかよ、てめぇ!」

などと痴話げんかもコッチ側。そして全く説明なし。
早く2巻でないかな。

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/04/16 (Sat) 18:24:57

そうして2巻が出ました。

今回も相変わらずトバしており、いつものようにヲタク用語には何の説明もありません。
新キャラ・宏嵩くんの弟が登場するのですが、彼は全くコチラの世界には興味がない、ごく普通の(そしてとても)良い奴です。
なんせ、兄と恋人の間で飛び交う恥ずかしい用語を、仕事の難しい単語だと思い込んでいたくらいですから。

彼を表現した一コマ
「パターン青!非ヲタです!」
には笑った。

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/06/16 (Thu) 19:09:45

本日のお題は「聖骸の魔女」。我々のものとは少し異なる中世の時代、人類に宣戦布告した魔女と戦う修道士、そして彼の連れ合いとなる「聖なる」魔女たちの話です。

表紙がいずれもヱ●い感じなので、Kindle版で買いましたが、実は出てくる魔女たちは、みんなエ●どころか結構純情。まぁ、若き修道士は、女性との交際を禁じられていますし。D●なのはしょうがない。この文、●ばっかだな(汗

味方となるヒロイン、「始まりの魔女」はいずれも魅力的。
やたら古めかしい子や、イケイケねーちゃんや、超めんどくせー引きこもりなどがいますが、どの子もご主人様一筋なのが可愛らしい。

彼女たちは全部で12人、今のところ3人が登場し、さらに1人は裏切っていますので、残りは8人か。
いずれも戦闘=変身「女神変成(アドベント(笑)」のためには、主人の供物が必要です。ある子は涙、ある子は血、ある子は汗。

・・・あと8人いるはずなんですが、これ以上いったい、主人の体液の何が必要なんでしょう。それこそ伏字●●だらけになってしまうぞ!(ワクワク

余談ですがこのマンガ、各所に専門用語が登場するので、そのための解説が随所に差し込まれます。それがまた結構面白くってね。

ある飢餓の街に登場する修道士、セッコ翁は、ひもじさに悶える主人公たちに、石を舐めて飢えを紛らすことを進めます。
すると、こういう解説が入るわけです。

「セッコ、それキャンディやない!ストーンや!」

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/06/28 (Tue) 18:56:01

本日のお題は「ドリフターズ」。反射的に「ババンババンバンバン」と言い出す方ではありません。

その死に際に、何者かによって集められた歴史上の有名人たち「漂流者=ドリフターズ」。彼らが、中性ヨーロッパのような異世界で彼らの生きざまを続けていく、熱いファンタジーです。
主人公は、関ヶ原の戦いで奇跡の島津藩脱出を成し遂げた立役者・島津豊久。その補佐は、第六天魔王を自認する織田信長と、驚愕の弓矢の腕前を持つ那須与一。

この世界でも火縄銃は有効な武器だと気づいた信長は、敵の死体と糞尿で硝石の化合を準備したり。エルフに弓の指導をする那須与一は、自分の撃った矢の上にまた矢を放ち続ける芸当を披露し、「もういい!矢がもったいない!」と叫ばれたり。
そしてその二人が「王の器」と認める、島津豊久の潔い生死感。
各々が、自らの経験と知識で、強いたげられる異世界の民に立ち上がる力を与えていく姿は、実に燃えます。

連載は長いのですが、本編が割と短いので、やっと5巻が出たところ。逆に言えば、まだこれから十分ついていけるので、お早めの読み込みをお勧めします。

Re: コミック番外地・2 - ゆうじ

2016/07/03 (Sun) 21:07:43

ドリフターズといえば荒井 注ですよね ゲンジバンザイ
思考の相違、価値観の違いが世界を引っ掻き回す激動のドラマ描写だけでなく
それぞれのキャラが巻き起こす珍行動も箸休めとしていい感じです。 
ゲンジバンザイ

>逆に言えば、まだこれから十分ついていけるので
さらに逆に言えば完結するのはいつになるかわからない苦難の道にさあ、どうぞということですね わかります。ゲンジバンザイ
ガイ○ーとかー、ベルセ○クとかー ゲンジバンザイ

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/07/04 (Mon) 18:23:58

おーボリビアー イェー ボリビアー
やんのかコラ バカヤロウ

もうどうしようもなく無軌道な連中ばっかりですが、みんなキャラが立ちまくっているのが素晴らしいですね。
織田信長なんか、自分の今までの50年は失敗だったと痛感し、黒幕に徹する、とってもいいおじちゃんになっちゃったしさぁ。豊久を「お豊」と呼ぶのがなんか好き。

ゼロ戦で飛竜を撃墜する技量と、猫族をネコジャラシ一本で従わせる器量とが同居する菅野大尉も良いですね。

>写真

まさか多門丸閣下の可動フィギュアを作る方が、この世に存在するとは(笑) なんだバカヤローやんのかコラ(誉めてます

Re: コミック番外地・2 - GOF

2016/07/15 (Fri) 12:21:46

ここでの紹介は無かったと思います(有ったらごめんね)
不良少年がだんだんと・・・ってタイプのマンガがたまに有りますが
だんだん・・・プリキュア(みたいなアニメ)にはまっていくマンガです
http://j-nbooks.jp/comic/original.php?oKey=61&iKey=421
現在5話まで公開中
ニヤニヤが止まらない

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/07/16 (Sat) 06:40:30

うわはははは!
思わず全シリーズ見てしまいましたよ。まさにニヤニヤが止まらない!思い当たることありすぎる!(笑)

そしてヘタレ(でも熱血)教師が、弱み(?)を握ってからの反攻といったらまたニヤニヤ。

Re: コミック番外地・2 - 腰原(弟)

2016/09/24 (Sat) 17:35:09

「ウルトラ怪獣擬人化計画」というのはここの皆さんには説明不要かと思いますが(笑)、実は大きく3つのプロジェクトが同時進行しているらしいです。
フィギュア化前提の企画の他、漫画も角川版と秋田版の2種類があって、それぞれキャラデザインやコンセプトも違っていたりします。
「ウルトラ怪獣が可愛い女の子になっている」という点以外に共通点はなく、それぞれのプロジェクトに関連性もありません。

さて、今回オススメするのはその中のこちら秋田書店版の「ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code」。
こういった企画ものの場合、キャラクターたちがやいのやいのするだけの日常4コマになることが多いような気がしますが、この作品は漫画としてちゃんと面白い!
ウルトラ兄弟に負け、怪獣墓場に送られた後、女の子になってしまった怪獣たちが学園生活を楽しむ・・・といった強引な内容なのですが、ポイントは登場キャラがみんな「ウルトラ兄弟に倒された怪獣本人」であることで、過去の記憶も持っています。
そのため主人公メフィラスちゃんや相棒的存在のテンペラーちゃんなど、地球侵略を諦めていない怪獣・宇宙人たちもいて、そのへんもストーリーの根幹となっています。
(まあメフィラスって厳密には「負け」てはいないですし、作中でもそのことについて触れてはいますが)
ただみんな「いい子」に転生しているし、キャラも個性豊かでかわいい。

・主人公メフィラスちゃんは流されキャラかわいい
・ヒロイン(的存在)・エレキングちゃんは天然かわいい
・メトロンちゃんはマイペースかわいい
・レッドキングちゃんは脳筋かわいい
・ジャミラちゃんは可哀想かわいい

・・・・・まだまだ怪獣たちはいるのでやめますが、私のお気に入りは、自己中のようでいて実は仲間想いなテンペラーちゃんと、1話しか出てないけどガラスを割って登場するバキシムちゃんかな(笑

随所に挟まれるウルトラ小ネタも楽しく、メフィラス星人の例の有名なくだりから、有名でない2代目のくだりまで使われていたり、バキシムちゃんが自分の出自(元イモムシ)を知ってショックを受けたり、森次晃嗣さん本人が登場して怪獣たちを〇〇したり、と盛りだくさん。

とにかく、読んでいると妙にほんわかした気分になれる漫画で、最近就寝前に必ず読んでます(笑

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/09/25 (Sun) 01:55:33

おお、これはノーチェックでした。かなり面白そう!
借りようかと思ったけど、就寝前の必読書ならそうもいかないなぁ。自分で買おう。

しかし帯の推薦文が、博多大吉先生だなんて、それもかなりいかしてますね。

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/09/28 (Wed) 20:31:27

そしてさっそく買いました(笑)
いや凄いなこの本。まさかこんなアホカワイイ子たちが、ディープなネタぶち込んでくるとは思わなかった。

円盤酔いしたレッドキングちゃんが、水爆吐きそうになるところとか超笑いました。

野菜を買いに行ったエレキングちゃんが
「メフィラスちゃん、何買う?マンダリン草?」

実はセブンが大好きなゴドラちゃんの「彼ったら、いきなりエメリューム光線だし」
とかもうたまらんな。そりゃこれは、就寝前に読み返すの分かるわ。

Re: コミック番外地・2 - 腰原(弟)

2016/09/28 (Wed) 23:56:43

卑怯もラッキョウもないよ(笑

お気に召していただけたようで何より。

ところで、メトロンちゃんが「最近アイドルにハマった」と言っていたのは、ウルトラマンギンガのエピソードが出展だったんですね。
最近のウルトラマンは(放送局の関係もあり)あまりチェックしていなかったので知らなかったぜー。ホント色々突いてくるなこの漫画w

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/09/29 (Thu) 23:26:06

「・・・そうだろうねえ」

そのセリフが学校中でウケちゃって、ネタにされまくるメフィラスちゃん、可哀そう過ぎ。
あの「ほぼ垂直な姿勢で、円盤の座席にもたれかかる」ことまでフォローするとは、誰が分かるんだコレ?と突っ込みたくなること間違いなし。いや私たちは爆笑するけどね!

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/10/05 (Wed) 20:09:59

特撮ガガガ、8巻出ました。

とにかくもう

「ダゴンくん怖ぇ」

以上(おい

Re: コミック番外地・2 - ゆうじ

2016/11/20 (Sun) 20:27:48

映画好きウザコメディ「木根さんの1人でキネマ」2巻(だいぶ前に)発売しました。

まあ、それは置いといて(をい
http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=41
最新話ではエヴァがお題となっております。
私自身は視聴環境がなかったこともあってリアルタイムでは見てないのですが
その当時からエヴァは本編よりも現在進行形のファンの阿鼻叫喚と右往左往っぷりの方が面白いんじゃないかと思ってたり(酷

Re: コミック番外地・2 - ゆうじ

2016/11/20 (Sun) 20:28:57

おまけでもう一つ
アメコミマーベルコミックでは多数のヒーローが同じ世界で活躍しています。
それと同時に様々な並行世界も存在します。
「スパイダーバース」はそんな並行世界のスパイダーマンたちが自分たちの天敵であるインヘリターズ
との戦いのため一致団結するというお話です。
登場するスパイダーマンの解説等はこちら ↓ ネタバレあり
http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9

そのスパイダーマンの中に我らが「キノコ狩りの男」も参戦しているのです。
無駄に世界を広げすぎたり、死んだ人がすぐ生き返ったりとあれこれ言われるアメコミですが
ちゃーんと世界の一つとしてカウントしてくれてました(^^)

活躍については画像参照(ネタバレあり)

ちなみにこれ全三巻なのですがメインストーリーだけなら1巻で済みます。
どういうことかというと個人の連載を持つキャラクターの活躍は「XXを参照」と詳細が語られないことが多いのです。
その部分を受け持つのが2巻、3巻となります。ぶっちゃけ分量としてはそっちの方が多いです。
そのためブツ切り感はありますがその分ストーリーがサクサク進み、各人の活躍は各々の作品で詳しく描写できるという利点もあります。
良い悪いではなく日米の手法の違いですね(^^;

そんな漫画としての手法の違いや高めのお値段、解説はあるものの各キャラや状況に対するわかりにくい部分といったこともありオススメ!とは言いにくいのですがこんなのもあるよということで。

Re: コミック番外地・2 - 440six

2016/11/20 (Sun) 21:33:33

>犬笛にむせび泣くキノコ狩りの男

タイトルロゴでバレバレじゃないですかやだー。

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2016/11/20 (Sun) 23:25:47

 スパイダーバース、買ってないけど例の「犬笛にむせび泣く男」の絵はネットで見かけました。あの最強ロボがあんな……まあそういう扱いしかできないんだろうけど(等身大ヒーローの活躍シーンとあわせるの難しいから)。

 そういえば、amazonの電子書籍kindleで、時折激安セールがあるんですが、最近望月三起也さんの本がいくつかセールになってました。

 なんとあの『ワイルド7』が全50巻のまとめ買いで2,150円! 9割引で、一冊43円という。普段は21,600円ですよ。古本で揃えるよりずっと安いし、最近の本がベースになってるらしく、なかなか綺麗です。そう、紙の本持ってるんだけど思わず買ってしまいました。
 さらに『新ワイルド7』も全8巻が普段6,048円のところ、約9割引の608円でした。こちらも持ってるけど。

 望月さんの漫画からは、あと三シリーズがkindle版で出てますが、そちらも順次セールに入ってます。どうも月額定額で無料で読めるサービスkindle unlimitedで見られるものなので、セールの対象になりやすいのではと思います。『ワイルド7』は今は元に戻ってますが、セールが終了してもしばらくしてまたセールになってることもありますので、たまに確認してるとまた激安セールに入るかもしれません。


https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_p_lbr_three_browse-b_0?fst=as%3Aoff&rh=n%3A2250738051%2Cp_27%3A%E6%9C%9B%E6%9C%88%E4%B8%89%E8%B5%B7%E4%B9%9F%2Cp_lbr_three_browse-bin%3A%E6%9C%9B%E6%9C%88+%E4%B8%89%E8%B5%B7%E4%B9%9F&bbn=2250738051&sort=relevancerank&ie=UTF8&qid=1479651682&rnid=2217675051


 荒唐無稽ながらアクション漫画としては最高峰に位置すると思いますので、この金額でしたら絶対お薦めです。

 ちょうど今まだセールに入ってる『優しい鷲JJ』という漫画がありまして、これもかなりお薦め。全7巻で133円!

 ワイルド本編より少し後の作品で新ワイルドの前、円熟期といってもいいころ。絵の書き込みとアクションの完成度が素晴らしい。ワイルドと違って、基本主役一人、助っ人の仲間が一人、あとはサポートと数が少ないのも読みやすい漫画です。ワイルドでも新以降は、結局ほとんど飛葉一人が活躍する話になってましたし。

 他だとずっと古い『秘密探偵JA』。全15巻がセールで435円。ワイルドの前で絵もかなり古く、若いころの作品。探偵というかスパイもので007っぽいところもあります。主人公も少年で、敵は倒すが面と向かっての殺人はあまり好まないという(殺すか殺されるかの窮地だと容赦はないです)、絵柄も含めて少し子ども向けですね。ただ結構長く連載もしたので、バラエティにとんでいてわりと面白いです。

 以前はkindleとか電子書籍はあまり買う気はなかったのですが、目を悪くしてからkindleで読むほうが楽だったりして、こういった昔の本は読みやすいしかまわないかなと思いなおしました。特に全巻まとめ買いが出来るものとか巻数の大きいものとか、古本でも揃えにくいものとかは。まあそのほとんどは本で持ってたりするんですけどね。

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/11/20 (Sun) 23:32:30

>一人でキネマ

私も買ってます。「だよね!」と同意したくなること山積みですが、なんで木根さんモテないのかなぁ・・・って理由はよくわかりますが。
ジャンルがやったら幅広いのも良いですね。これで、知らなかった映画見たくなる人もいる・・いる・・のかコレ?

>スパイダーマン

こんなにいたのか、スパイダーマッ!
しかもまさか、その中に日本人が二人もカウントされていたとは、知らなかった!
日本のあの人の自分の名乗りは、「SpiderMan」の最後の「n」の字だけが小さい、ってのが激笑い。

ちゃんとレオパルドンも出てくるんですね。いったいどういう扱いになってるんだろう・・気になって仕方ないぞ。

Re: コミック番外地・2 - 腰原仁志

2016/11/21 (Mon) 18:33:22

ああっ、やずみさんが書いてくれてあった・・・。そうか不遇なのかレオパルドン。まぁ確かに、あの世界ではいったい何と戦うんだという気もします。

>『ワイルド7』が全50巻のまとめ買いで2,150円!

なぬー!しまった見過ごしたー!
これは絶対買っておくべきだったなぁ・・・。どの話も良いですが、やっぱり最終章ね。恐るべき予言とそれを覆すあの展開は、もう何度読み返したことか。

これって、UNLIMITED会員だと無料なんですね。なんか加入したくなってきたなぁ・・・。

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2016/11/21 (Mon) 20:48:45

 Kindle Unlimitedは月額980円なので、私は入ってません。プライムは音楽とかビデオとか会員限定先取りセールとか、いろいろあるので発送の便利な都会でなくてもお得なので入って損ないですけど。まあコミック以外にもいろいろあるので、なんでもかんでもかなり本を読む人、読む時間のある人には便利でしょうね。余裕あるなら入ってたけど……。

 ワイルドもきっとまたセールに入りますよ。たまに見てるといいかも。

 あとちょうど同時期というか、最初に見つけた激安セールは、実は『轟世剣ダイ・ソード』全4巻でした。なんとまとめ買いで44円! 今は普通に戻ってて1,296円です。
 もっとも、これについてはマンガ図書館Zで無料で読めるので、読みやすさと持ち運びやすさ(図書館の無料版はタブレット以下のサイズで読むのに適してない)を求める人向けか。他のいくつかの有料電子書籍サイトでも出てるようです。

 これはもう、冒険物とかロボットアニメ好きにはほんとお薦め。ここでは知らぬ人もいないかとは思いますが。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B010RUDE64/ref=series_rw_dp_sw

 『マップス』もセールになれば欲しいんですが(やはり紙の本が大分奥に入ってるので)、続編の『ネクストシート』は激安にはなりそうにないのが残念。もっとも『クロノアイズ』はなぜか続編の『クロノアイズグランサー』だけが一瞬激安だったので、きっとこれらもそのうち安くなる……かもしれない。

Re: コミック番外地・2 - ゆうじ

2016/11/22 (Tue) 04:54:32

>タイトルロゴ
気づかなかった…(笑

>あの最強ロボが
まあ、あくまで主役はピーター・パーカーのスパイダーマンですからね。
絵だとアッサリ気味ですがあの後も出番あるしアメコミ初登場としては良い扱いかと。

>知らなかった映画見たくなる人もいる・・いる・・のかコレ?
「いるさ! ここに1人な!!」
「ラブ・アクチュアリー」のロックスターの友情が気になって借りてきました。ホントにあんなのでした(笑

>あの世界ではいったい何と戦うんだ
あの世界、体の大きさ変えられたり強さが規格外だったりする敵とかザラにいますので。

>Kindle
そういったセールがちょいちょいあるんですね。状況によって紙と電子媒体を切り替えるべきかなー。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2016/12/15 (Thu) 19:11:16

今日は藤崎先生版「銀河英雄伝説」。
豪勢としか言いようのない、ラインハルト様のまつ毛がすごいです(おい

まぁそれはともかく、原作や前のアニメもそりゃよかったですが、このコミック版もとてもいいんじゃないでしょうか。
まだストーリー的には、序盤もいいところですが、登場人物をきっちりシェイプアップ・・・いやスタイルの話じゃなくて、どうでもいいやつの出番はさっと終わらす、ってことね・・・している姿勢が、凄く読みやすいんです。
トゥールハンマーの恐ろしさや、艦隊機動が目で見て理解できること(そして、二人の稀代の天才ぶりの凄まじさ!)が、ほんとわかりやすく、これはコミックだからできることだなあと思います。

問題があるとすれば、これ、たぶんあと30巻は続かないと終わんないよね、ってことで。いや、楽しみが増えていいですがね。

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2016/12/23 (Fri) 20:54:49

 Amazonで電子書籍まとめ買いが50%オフやってたので見ていたら、なんと『ワイルド7』がセールに復帰してました。2,150円で。今のセールは最大50%オフのはずなのに、これだけ以前と同じ90%オフなのが不思議ですが、一応2,150円とはあるし、まだ買ってない人はまとめ買いページで価格を確認してからクリックしてください。私は購入済みなので価格が出てこないんですよね。単品だと432円のままだし。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%9C%9B%E6%9C%88%E4%B8%89%E8%B5%B7%E4%B9%9F%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E8%B2%B7%E3%81%84&rh=n%3A2250738051%2Ck%3A%E6%9C%9B%E6%9C%88%E4%B8%89%E8%B5%B7%E4%B9%9F%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E8%B2%B7%E3%81%84

 なお『新ワイルド7』全8巻は3,024円とあるので、半額程度の模様。私が買ったときは90%引きで608円でした。


追記。

 『明楽と孫蔵 幕末御庭番』という漫画も90%引きになってました。全12巻で516円。幕末が舞台で、幕府側の御庭番である主人公とお供の老忍者が、反体制運動の勤皇志士(というか明らかに残虐非道なテロリスト)を相手にするという時代劇ものですが、なかなか面白いのでお薦めです。無残な描写の時代劇漫画といえば『シグルイ』が筆頭ですが、それに数年早くに発表されたこの漫画は、勝るとも劣らぬ凄味があります。作者はかつて『栄光なき天才たち』で一躍知られた森田信吾。
 惜しむらくは、これも電子書籍では見開きやら縦横の比率やらが悪いという感想があること。まあこの値段なので私は買いましたが。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E8%B2%B7%E3%81%84-%E6%98%8E%E6%A5%BD%E3%81%A8%E5%AD%AB%E8%94%B5-%E5%B9%95%E6%9C%AB%E5%BE%A1%E5%BA%AD%E7%95%AA/dp/B01BY3P4P2/ref=sr_1_54?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1482493907&sr=1-54

 この作品は一応完結したんですが、実は続編があります。『御庭番 明楽伊織』という名で、この作品より前の時代設定で若い明楽が主人公でしたが、知らないうちに終わっていて、単行本も出たか出ないかでした。これもそのうち電子書籍になればいいんですが……。というか森田さんの他の時代劇ものも、伝奇ものやらあるので、そちらも安くなれば買いたいですね。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2016/12/24 (Sat) 00:10:54

あの50巻セットが90%引きとは!なんと素晴らしい!
というわけで、さっそくkindle版をポチらせていただきました。
情報、誠に感謝いたします。

しかしそれはいいんだけど、さすがに50巻、ダウンロードがちっとも終わらないよ(笑)。しょうがないので、放置して明日以降のクリスマスプレゼントにします。

Re: コミック番外地・2 - ゆうじ

2016/12/24 (Sat) 17:14:03

ゲッターロボが麻雀と合体!?
http://natalie.mu/comic/news/211508
というわけで現在発売中の近代麻雀で「ゲッターロボ牌」の連載が始まりました。
いやぁ、ダイナミックプロは自由奔放だなあ(笑

原作の1話を彷彿とさせる始まりでゲットマシンも登場しますが空手の大暴れでなく麻雀での大暴れでした。
敵はアトランティス?・・・・ああ、いましたなそんなのも(酷
さて、今後どうなることやら。

>明楽と孫蔵
大好きな作品で単行本も持ってます。町人気質なお庭番と老獪な忍者のバディっぷりが良いですよね。ちとグロ描写がありますがシグルイがイケる人なら問題ないでしょう(え
戦いでも立場的にも追いつめられる宇賀島三兄弟編や宿場町での時代劇版ダイ・ハードなお話が特にお気に入り(^^)
最後はかなり駆け足で打ち切りっぽかったですが大久保利通や岩倉具視と正面切って敵対した以上、あの後の歴史の流れを見れば痛快時代劇とはいかないかもしれませんしあれで良かったのかもしれません。

「御庭番 明楽伊織」の方は最近知ったので目を通していないのですが掲載誌の休刊の関係か未完だそうで。
http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-525029/?from=http%3A%2F%2Frenta.papy.co.jp%2Frenta%2Fsc%2Ffrm%2Flist%3Fsuggest%3Don%26word%3D%2B%25B8%25E6%25C4%25ED%25C8%25D6%25A1%25A1%25CC%25C0%25B3%25DA%25B0%25CB%25BF%25A5%26rsi%3Da
こちらでは電子書籍になってるようです。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2016/12/24 (Sat) 21:06:53

またしかし、よくこういう話題に即したフィギュアがすぐ出てくるよなぁ・・・(誉めてます

私も読んでいます。というか、スマホのゲーム「預言者育成学園」(未来に起きる現実を予想して当てる)で、お題になっていたんですよね。
『「ゲッターロボ牌」で、物語開始後に、(敵でも味方でも)一番最初に上がる役は何か?』
って。

それまで作品の事を知らなかったのですが、ダイナミックプロの事だから、一番最初に凄い役は当てないだろう(そしてクライマックスで、あり得ない大役でドーン)と読んだら、その通りでした。
しかし何度読んでも、わけわからんマンガだわ(笑)

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2016/12/25 (Sun) 01:18:46

 またどんなゲッターだよ、と思って見てみたら、作家がドリ、げふんげふんさんじゃないですか。ああうん、まあ同人誌でも18禁ゲッターやってたし、いかにもですな。これでダイナミックプロ公認漫画家になるのか。さすが永井豪、懐深いぜ……。

 明楽、いいですよね。ものすごいバイオレンスと、主人公らのひょうひょうとしつつ、市政の民を守る心根がいい。

 岩倉、あのチビでごつい悪役姿を見たときには吹き出しました。紙幣などでも知られた老境の顔とは違い、若き公家の写真とそっくり(あんな筋肉ダルマじゃないが)。悪役で出たのを見たのは島崎譲の『青竜の神話』が初めてでしたが(あれでは見た目が優男だった)、その後の漫画で筋肉ダルマな悪役で出てたのは、この漫画の影響が強いのではないかと思った次第。

 続編は他では電子書籍になってるんですね。Amazonでもそのうちなるかな。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2016/12/27 (Tue) 18:48:53

そしてワイルド7を最初から読み返していたのですが、いろいろ忘れていて、却って面白いなぁ。
世界とチャーシューって、こんなに早く退場しちゃったっけ?とかね・・・。

それにしても、今では考えられない無法地帯ですね>あのころの日本。

Re: コミック番外地・2 - 海♪

2017/01/28 (Sat) 11:05:42

あるいつもの模型ブログを見ていたらレビューをしていて、読んでみたくなったので思わず密林でポチリました。

「日本懐かしプラモデル大全」(A5版)

内容的にキャラクターモデル編、スケールモデル編、ノンジャンル、あとはイラストレーターの高荷義之御大、藤田幸久御大、アニメーターの大塚康生御大、童友社社長 内田守氏の各インタビュー等々
という感じ

何が驚くってここに載っているプラモがすべて著者ご本人及びそのご友人が所有されているものだという。すげーな、一冊の本が出来ちゃうんですね。
・・・腰原さん「日本懐かしおもちゃ大全」っていうの出しません?(笑)

どのページ見ても、必ず一つは「あー、子供の頃これ作ったわぁ」と心当たりがあるものが載ってます。

昔のゼンマイ走行のサイクロン号も完成品も載っていて(完成品の写真は少々で大半がボックスの状態で載ってます)「そうそう、これだよ昔作っていたやつだよ!!」と感慨しきりでした。

今現在のプラモの進歩ってすごいなぁ、成型技術もそうだしフォルムもそうだし、再認識しました。

この本の中で「あの頃通った模型屋」というくだりがあって今も経営している創業43年の模型屋さんのインタビューがありました。

・・・そういえば私の町も小学生から中学生の時期は模型屋さん、おもちゃ屋さんが10軒以上あったのに、いまは個人のおもちゃ屋さんは1軒になってしまいました。・・・いまもお世話になっていますが社長も結構高齢になってきていますからね。
なんかちょっと悲しくなりましたよ。

それはさておきノスタルジィあふれる1冊なので、ぜひに。

この本にありました名言
「金を出してでも買う苦労」!!「迷ったら買っとけ」!!

そのとーりです!

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2017/01/29 (Sun) 11:09:44

なんという面白そうな本。さっそくポチりました。
情報ありがとうございます。

キカイダーもサイクロン号も、憧れのパッケージでしたね。近所にはキカイダーはあったけど、サイクロンはついに見かけなかったなぁ。

しかしご近所と同好の士で、こういう本が作れちゃうって凄いですね。うちも・・・やらんよ(笑)

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2017/01/29 (Sun) 21:08:42

 いいですね、この昔のプラモのパッケージ見るだけでも楽しそうです。余裕できたら買います。

 私はマジンガーやゲッターはよく見ましたが、特撮ヒーローのプラモはとんと見た覚えがないです。マッハバロンなどのロボか、ウルトラメカ(マットアローとか)以外は。バロム1とか、ポピニカやボップのおもちゃ買ってもらったくらいだから、あったら買ってたと思うんだけど。

 ああいや、ゴレンジャーのプラモは見たことあるか。バリドリーンとかバリブルーンありましたよね? バイク系を見たことないんだよなぁ。

Re: コミック番外地・2 - 腰原(弟)

2017/01/29 (Sun) 21:47:32

いいですよね、この本。たまたま本屋さんで見かけて購入してました。(ちなみに、このムックのシリーズって他にも色々あって面白いですよ。「懐かしボードゲーム大全」とか「インチキガチャガチャ大全」とか)

こういう懐かし系のアイテム本って、けっこう紹介が70年代くらいで止まってて80年代以降ないがしろだったりすることが多いのですが、ちゃんとダグラムとかクラッシャージョウとかにも言及してて好印象。個人的に一番プラモ作ってたのは80年代だしなあ。

それにしても、当時のプラモのワクワク感は異常ですね。以前に「グレートマジンガー秘密基地」を作りましたが、なんか今のガンプラとかを組んでる時とは明らかに高揚感が違うんですよね。まあ思い出補正とかはあるんでしょうけど。

しかしこの本にも書いてあったのですが、確かに当時は「プラモは男子のたしなみ」だったですよね。

>ゴレンジャーのプラモ

個人的な話ですが、当時バリドリーンについていたキレンジャーのプラモをマジック(!)で塗装して、その仕上がりがあまりにもアレだったため兄と弟から吊るし上げをくらった嫌な思い出がよみがえりました(笑)。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2017/04/15 (Sat) 16:32:34

本日のお題は「アトム ザ ビギニング」。
鉄腕アトムの誕生前の、お茶の水博士と天馬博士の若いころを描くという、一風変わった作品です。今度アニメにもなるのね。

大変失礼ながら、最初は「なんでまたアトム?しかもその誕生前って・・・」と読まず嫌いをしていたのですが。
いや、これ面白いよ。初めから読んでればよかったな。
さすがに真空管の人工頭脳なんかあり得ないよね、というのをちゃんと現代に落とし込み、天才二人の技術なら、いずれあれを可能にするんだろうなぁ・・・と思わせてくれます。

科学に心を持たせることの意味が、二人で異なっていることも、この後の展開を知っているだけに納得です。
おなじみのキャラ(の前の人)も、きちんと登場し、またライバル機の名前が「マルス」で「ジェッターウィングで飛ぶ」ところとか、クスッとさせてくれます。

どうも展開が上手いと思ったら、コンセプトはゆうみまさみ先生だったのね。なるほどねー。

Re: コミック番外地・2 - やずみ

2017/04/21 (Fri) 02:52:51

 Amazonのデジタル書籍 kindle にて。

 ただいま桑田次郎の「ウルトラセブン」が、全3巻まとめ買いでなんと99円で販売中。シャープな絵柄だし傑作だと思うので、見てない人にはお薦め。いや見てる人にもこの価格ならお薦め。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XJS4N87

 他には大野安之の「That's! イズミコ」全6巻が66円。かなりクセのある漫画なので、今どきだと面白いかどうかは不明ですが(ぶっちゃけると、懐かしいけど今見ると面白いとも言いづらい)。昔は好きだったけど、今はどうしてるのやら。


 他に期間限定無料で、諸星大二郎の「妖怪ハンター」が。間違いなく大傑作なので、再読も含めてお薦め。期間限定無料では「こちら葛飾区亀有公園前派出所」も1から10巻までありますね。ただ4月26日までの期間限定なので、見るならお早めに。


 kindle板は、わりと入れ換えがあるようで、「ワイルド7」の望月三起也作品などは今はすべて消えてます。他にもちょっと前に格安になってた池上遼一作品も、いくつか消えてますね。理由は不明ですが。

 なので古い漫画で興味あるものが格安になってるときは、最近は自重せずに買うことにしてます。古本屋で見つかるとは限りませんし。桑田ウルトラ以外のウルトラ漫画とか、古い桑田作品も格安で出ませんかねぇ……。「怪奇大作戦」とか「エリート」とか。

Re: コミック番外地・2 - 腰原(弟)

2017/04/22 (Sat) 06:05:24

>「That's! イズミコ」

こりゃまた懐かしいタイトル。
何とも不思議な作品でした。単行本も全巻持ってたなあ。
(たぶん探せばまだどこかにあるはず)

>今見ると面白いとも言いづらい

確かに、私も何が面白かったのかよくわからないまま読んでましたね。ゆーこちゃんは好きだったけれどもw
「こういう作品に興味がある俺」に酔っていたのかも。若かったなー(笑

でもね、なんかこう・・・すごく「80年代」を感じる漫画なんですよねえ。英語のサブタイトルをひらがなで表記したりするあたりとか。当時のオタクカルチャーの雰囲気とか思い出して、何かちょっと気恥ずかしくなる(笑)

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2017/04/23 (Sun) 01:02:40

>「That's! イズミコ」

やっぱり、みんなそう思っていたのか・・・(笑)
私だけ、面白さの意味が分からないのかと思って黙っていたあの頃。

セブンは懐かしいですねー。怪獣(宇宙人?)に攻撃されて、「セブンの」腕のスーツ部分が破けた描写があって、子供心にも「ほぇ?」と思ったっけなぁ。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2017/04/24 (Mon) 23:14:59

「ウルトラ怪獣擬人化計画」の3巻が出ていたので、買ってきました。レッドキングちゃんの素直な心に、なんかうるっと来たり。いやぁ素晴らしいマンガだ。

それでいて、今回もネタはディープ、レッドキングちゃんがアボラスの頭部被り物を見て「なんかしっくりくる・・・(もちろん、アボラスはレッドキングの着ぐるみの胴体を流用していたからです)」とか。
バルタン星人の円盤を見たメフィラスちゃんが「私の円盤だ」とかいうと「あなたのは亜流、あっちが本家」とか諭されたり(もちろん、円盤の模型が流用以下略)とか。

それでいて、それらのネタについてはなんの説明もないという(笑)
もちろん、そんなの百も承知しているような人が買うのだから、何の問題もありませんが。
っていうかこのマンガ、私たちのような人間以外に、誰が買うんだろう・・・。

さて余談ですが、うちの弟は私より3週間ほど早く、これを買っていました。近所(といっても隣の市)では一番大きい本屋さんで、です。
そこには3冊平積みされており、弟が1冊買ったので、まだあと2冊あったはずだ(3週間前)と言ってました。

私が3週間後に行ってみると、ちゃんと2冊残っていました。

ホントにこのマンガ、私たち一家以外は、いったい誰が買うんだろうか・・・。

Re: コミック番外地・2 腰原仁志

2017/05/21 (Sun) 16:10:56

本日は、第37回日本SF大賞を受賞した超作「WOMBS(ウームズ)」。
極限の戦争状態で生き残ろうともがく、女性だけの部隊、転送兵の物語です。

この作品、何が凄いかって、作者が女性の方なんです。いや女性だから珍しいとかでなく・・・萩尾望都先生や竹宮恵子先生を上げるまでもなくね・・・、「たぶん、男性には絶対描けない話」なんですよコレ。

「月の光の照らすとき
 わたしはあなたのそばにゆく」

なぜ「転送兵」は「女性だけ」の部隊なのか?
読めば読むほど、もうね、私たち男性には絶対思いつかない話(だからこそ先が見えない)であります。連載も長かったですが、きちんと最後までテーマを貫いたのは素晴らしい。お勧めですよ。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.