STUDIO IRON-GEAR BBS

STUDIO IRON-GEAR BBS

3282106
ご自由にお書き込み下さい。

僕らの故郷は地球は美しい - やずみ

2017/07/22 (Sat) 00:20:39

 鉄面党にはわたせなーい

 何か混ざってますが、間違いじゃありません。

 かつて少年たちを夢中にさせた(多分)『シルバー仮面』と『スーパーロボット レッドバロン』の二つの特撮ドラマが、劇場映画としてリブートされたそうです。

 公式サイトはこちら。
http://www.bravestorm.jp/

 タイトルは『BRAVESTORM』。

 2月に完成はしていますが、資金不足により劇場公開に対してクラウドファウンディングで募集がかかってます。8月20日までで、目標金額は1500万円。個人だと一口3,000円から15万円程度の範囲ですかね。3万円以上で特典にBlu-rayなども入るので、そのあたりもそこそこ支援してる人がいますね。

 ただし、期限があと31日で今で約150万円ほどなので、達成は難しいかな。すでにいくつかの劇場で公開は決まっているようですが、この分だと地方在住者はビデオか配信で見ることになりそう。

 肝心の中身ですが、日本製CG特撮映画としてはかなり頑張ってると思います。ただメカデザインとかアクション見ると『パシフィック・リム』を彷彿とさせるもので、逆に金がかかってないなと思わせるのがやはり水やほこりなど、細かいエフェクトなどによるリアリズムが足りないところ。あ、あとロゴデザインがどこのゲームかという感じでなんだかなぁ。

 個人的には、ディティールは悪くないけど、全体的なレッドバロンのデザインは好みではないかな。頭でっかちで四肢が細い元ネタに比べて、頭が小さくボディから四肢までが極端にマッシヴな末端肥大なタイプのデザイン。でもアニメ『ジャイアントロボ 地球の静止する日』ほど極端な肥大でもなく、『GR』のジャイアントロボのような均整のとれたバランスでもない。どちらかというと横に広い異形の系統。ただ、動画で動くと悪くない、というかカッコイイのはディティールのおかげだろうなぁ。

 シルバー仮面のほうは、どうも2タイプ出るようで(アイアンマンっぽく、改修があるらしい)、公開されてるのは初期型なんですが……ううむ、控えめに言ってもダサい。デザインはそれほどでもないけど、立体化に落としこむところで微妙に駄目な感じに。口元出すデザインは、輪郭を強調すると日本人の丸顔には合わないんだよなぁ……初代はうまいこと鼻筋からほほの下まで隠して、口元から下だけ出したから丸い顎だけで違和感少なかったのに、今回は顎とほほの下も覆うことでシャープな顎にしたかったところ、ほほと鼻の丸みが目立つことに……。

 そういえば『シルバー假面』も口元出すマスクをなんとか工夫しようとしてたなぁ……顎まで隠して口元だけ出すという苦肉の策でしたが、顎回りが柔らかい素材のせいかやはりダルいシルエットで、全体はいいのにそこだけ残念でした。女性だったんだし(中の人も女性だったかしらないけど)、顎丸出しのほうが良かった気がする。

 それはそうと、デザイン面で文句無しなのは、実は敵。なんと敵はあのキルギス星人ですよ。竹谷デザインだけど、ちゃんと旧作のモチーフそのままに巨大目の玉?が気持ち悪くなってます。チグリス星人も出るけど、あの猫背が無くなってるのが残念。

 そんなわけでクラウドファンディングの成功は無理っぽいですが、出来れば劇場で見てみたいですね、巨大ロボ格闘!

Re: 僕らの故郷は地球は美しい 腰原仁志

2017/07/22 (Sat) 05:47:15

というわけで、さっそく見てみました。
うむ。よく頑張った(えらそう

おっしゃる通り、キルギス星人のデザインは良いですね。いかにもエイリアン。相対しているのは兄弟たちということでしょうかね。

逆にレッドバロンは・・・なんか弱そう。パンチに重みがないし、火花が少し散ってるだけって何だよソレ。
序盤の雑魚で良いから、エレクトリッガーの一撃で粉砕するところ見せてよ!

またトレーラーの構成がアレなのか何なのか、意味不明・・・というよりは入れる必要あるのコレ?みたいなカットが多くて、なんか尺が勿体ない。
変なボクサーのアップとか、いかにもCGのUFO?が飛来するカットなんかよりも、レッドバロンを格納庫で足元からなめるロングカット1本だけの方が、よっぽどお金集められると思うのですが。

ところでシルバー仮面は、どこに出てきてるのでしょうか。この変な白いアーマー付けたのがソレ?うーんうーん。

Re: 僕らの故郷は地球は美しい - 腰原(弟)

2017/07/22 (Sat) 16:28:45

こんな企画があったのか。知りませんでした。教えていただいてありがとうございます。
というわけで動画拝見しました。

何とも日本のSF映画にありがちな終末感(笑)。
それでも等身大ヒーローと巨大ロボットの「共闘」、というのは意外に珍しいので(等身大ヒーローが巨大ロボットに「乗り込む」のは毎週やってますが)面白いかもしれませんね。レッドバロンのシーンは単純にもっと見たい、と思いましたし。

>パンチに重みがない

CGで画面いっぱいに「バロンパンチ」という文字を表示して、それをぶち壊しながら放つという斬新な演出はどうか(すっとぼけ

>シルバー仮面のほうは、どうも2タイプ出る

改修後というのはまさか・・・光子エネルギーを浴びて・・・・

ところで、00:28のあたりにちょこっと映るテンガロンハットの男(寺脇さん?)が気になってしょうがないです。何だかこの人がムチ1本で敵を全部倒しちゃいそうで(笑

Re: 僕らの故郷は地球は美しい - やずみ

2017/07/22 (Sat) 22:31:35

>レッドバロン

 レッドバロンの敵ロボは、おそらくあの一体だけなのでは。話の筋からして、人類滅亡の未来のある地球侵略にたった一体だけのロボットしかいなかったとは思えないけど、侵略開始以前だとしたらもしかして一体だけだったのかもしれない。メカゴジラじゃないけど、製造したものを持ってくるより(恐獣ミサイルの域に達していない!)、地球で作った方がコストとかいろいろ便利だとかね。
 ぶっちゃけ尺からして、巨大ロボバトルで敵二体以上出すとなると難しいんでしょう。レッドバロンは製造段階もあるし、キルギス対春日兄弟orシルバー仮面の等身大ドラマもあるわけで。なのであの戦闘は後半だと思います。

 レッドバロンのパンチ、わたしもしょぼいと思いましたが、あの振りかぶりからまさかの軽い音と敵もよろめくだけというありさま、あれは敵装甲が凄いということなんだろうか。あとは紅健が素人パイロットだからというところか……地球人類絶滅を救う巨大ロボだろ、マジンガーZの初戦を見習えい。まああちらは敵もわらわらといる機械の獣だし、超兵器搭載しまくりだしで縦横無尽の活躍のようですが。

 シルバー仮面のタイプR2(Rは何の略だろう)は、後ろ姿はすでに写真が出てます。なのでさすがに巨大化はしないはず。レッドバロンのピンチに巨大化して共闘するというのも面白そうだけども、今回のシルバーは強化スーツという感じなので、さすがにそれはないかな。
 このシルバーのらしくないところのもう一つは、ヘルメットの額あたりの面かくしのモチーフが白いところでしょうね。せめてここくらいシルバーにしといたほうが良かった。タイプR2もヘルメット後部が白いので期待はしません。

>寺脇さん

 一体なんの役所なんだ……。どう見てもいんでぃゴホンゴホン、考古学者。春日兄弟の父だとかも考えたけど、シルバースーツ渡すくらいだからもとより科学者のはず……いやもしかして考古学で超古代文明のものとか見つけて作ったのか?

>ムチ一本で敵を倒す

 そう、なんでこの二本を合わせるのに、鉄王さんがいないのだ。いやさ、鉄王さんがいなくてもテンガロンハット被った風来坊さんがいれば、キルギス星人の野望とかあっさりつぶしてくれそうなもんだが。クラウドファンディング応援募集動画にちらっとメイキング映像もありましたが、あのロボと一緒に移ってたのがキルギスの基地としたら、あれくらいなら造作もないはず。

 と、敵ロボの腕にくっついてたシルバーさんの映像を見ると、それは弦の字の見せ場だと思ってしまうオッサンでした。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.